食と健康 / 玉ねぎ麹キッシュ

玉ねぎ麹の効果効能

管理栄養士 NORIKO

玉ねぎの成分のケルセチンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用が強くアンチエイジングに役立ちます。また、玉ねぎの辛み成分である硫化アリルは、空気に触れるとチオスルフィネートに変性し、血液をサラサラにする効果が期待できます。

麴にはオリゴ糖やビタミンB群が豊富に含まれ、オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなり腸内環境を整えてくれます。ビタミンB群は代謝をよくし疲労回復効果と皮膚や髪の再生が期待!!

オリゴ糖は玉ねぎにも麴にも含まれ、便秘解消に相乗効果が期待できるのも嬉しいですね。

ぜひ、試してみてくださいね!!

 

キッシュ

(お好きな具材で大丈夫!玉ねぎ、きのこ、ブロッコリー、パプリカ等)

材料 お好きな具材を適量

玉ねぎ麹  30g

豆乳    60g

米油    60g

塩、こしょう 適量

卵     2個

解凍済み冷凍パイシートをお持ちの型に合う大きさ分

作り方

①具材を加熱しておく。

②玉ねぎ麹、豆乳、米油をミキサーにかける。

③卵と塩、こしょうを②に混ぜる。

④型にパイシートをしき、フォークで穴をあける(パイシートは解凍しすぎると扱いにくいので、冷たさが残る程度の解凍が扱いやすい)

⑤1の具材をまんべんなく入れて、③で作ったものを溢れない程度に入れる。

⑥200℃で25分焼く。(お持ちのオーブンによって違うと思うので、様子みてくださいね)

キッシュにするのが面倒だったり、オーブンをお持ちでない方は、パイシートを使わずに中身だけをフライパンで焼けばオムレツとしても美味しくいただけますよ♪

関連記事

体験レッスンをお申し込み