エイジレスバレエ・ストレッチについて

人の体はデリケートです。40代から少しずつ変化を感じ、更年期頃からいつもと違う実感がある。50代になると疲れやすい、腰や肩の痛みがなかなか取れない・・・。何もしなくても、なんとかなる・・・は30代までのこと。

後半の人生を自分らしく、イキイキと生きるための土台がご自分の健康です。姿勢と加齢は大きな関係があります。まっすぐな姿勢と、下半身の筋力の強化、そして柔軟性が、あなたの後半の人生の土台として支えてくれます。ゆったりとした動きと深い呼吸、心地よいクラシック音楽とともに体を創っていきます。
バレエのメソッドを応用したエイジレスバレエ・ストレッチは、医師の監修を受けたプログラムです。

TOPICS

こんなお悩みありませんか?
  • 肩こりや腰痛が
    治らない…
  • 最近、なんだか
    疲れやすい…
  • 姿勢が悪くなった
    気がする…
  • 手足がすぐ
    冷えてしまう…
  • 寝ている時に
    こむら返りになりやすい…
生徒様よりこのようなお声を頂きました
  • 姿勢が良くなり、
    若くなったねと言われました
  • 長年悩みだった冷え性が
    改善しました
  • ひざの痛みが
    改善しました
  • 体重は同じですが、服が
    ワンサイズ小さくなりました
  • 寝ている時にこむら返り
    しなくなりました
  • 歩くときに、
    つまずかなくなりました
エイジレスバレエ・ストレッチは
医師の監修を受けています。

医療法人総志会理事長

宗像靖彦クリニック
 院長

宗像靖彦先生

[ 経歴 ​]
昭和63年東北大学医学部卒業​
平成2年東北大学医学部大学院に進学(リウマチ膠原病の研究を行う)
平成8年~米国ハーバードメディカルスクール・ダナファーバー癌研究所に留学
平成10年~東北大学病院 血液免疫科にて臨床・研究・教育に従事
平成17年~医療法人美瑛 理事長就任
平成25年宗像靖彦クリニック開設
平成26年医療法人総志会 理事長就任

[ ​診療内容 ​]
・ リウマチ科
・ 内科
・ プライベート健康管理サービス(疾患予防・健康管理)
・ バレエダンサーの医学管理・コンサルテーション
・ 新薬治療の臨床試験
・ 訪問診療・訪問看護サービス  

宗像院長からのメッセージ

40、50、60、70、80代~
一生涯の健康寿命を伸ばすことを目的としています。
「超高齢化」と「超少子化」日本の医療は破綻寸前です。
自分の健康は自分で守ってゆかなければなりません。

「齢だからダメなんだ・・」は通用しません。

健康であることは年齢を問わず私たちに与えられた「義務」なのです。
私も一員として医師の立場から皆さんの「健康」を精一杯サポートしてまいります。

体験レッスンをお申し込み