わたしたちのビジョン

一般社団法人 日本エイジレスバレエ・ストレッチ協会は、
サクセスフル・エイジングの概念を取り入れ、
誰もがいくつになっても幸せに歳を重ね、
イキイキと自分らしく人生を全うできる社会を実現したいと考えています。
そのために必要となるコンテンツの開発と提供、講師の育成を行っています。

アメリカの老年学における研究では、「病気、疾病を避ける」「高い精神的・身体的機能を維持する」「周りの人と関わりを保ち、積極的に活動している」の3要素を確保することが、「サクセスフル・エイジング」に必要な3つの要素であるとされています。
「幸せな老後」と訳されていますが、単に偶然幸せになったという意味ではなく、成功裏に老いるという加齢のプロセスを重視しています。

エイジレスバレエ・ストレッチが描く未来

エイジレスバレエ・ストレッチは、参加者(中高齢者)もスタッフも企業も、
お一人おひとりが主役になり、刺激しあい、そして命輝く世界が広がる未来を
一緒に作っていくことを、目指しています。

  • 中高齢者(40代から一生涯)が常識にとらわれず、興味のあることに熱心に取り組んでいます。
  • 年齢に関係なく、自分の体力に応じて楽しく働いたり、ボランティアをしています。
    社会とつながることで、自分は必要な人間なのだという意識を持っています。
  • 体と心の健康や楽しみを目的として、エイジレスバレエ・ストレッチが広まっています。
  • 多くのブレーンにより、サクセスフル・エイジングに向けた新しい取り組みも生み出され、参加者の方々に喜ばれています。
  • エイジレスバレエ関係者は、活動を通じて多くの団体やブレーン、個人と知り合い、刺激し合い、交わることで新しいコミュニケーションを生み出しています。
  • 性別、国籍、人種にかかわらず、お互いの価値観の違いを認め、協力して、大きな目標に挑戦しています。
  • エイジレスバレエに関わる人々がイキイキと元気にHappyになっています。
体験レッスンをお申し込み