講演活動〜人生最後の日まで自分の足で歩くために〜

「人生最後の日まで自分の足で歩くために」

一人でも多くの方に後半の人生の生き方について考えていただきたい。
人生の後半、何もしなければ運動機能が低下し、介護が必要となる可能性が高くなる現実を知っていただきたい。
50歳、60歳の方々なら間に合うのです。
もちろん70歳、80歳の方も気づいた時点から取り組むことで、リスクは軽減できます。
日本の女性の場合、寿命と健康寿命の差は12年以上あるという現実も知ってほしいのです。
知らないことは後半の人生に大きなリスクを背負うこととなります。

私はエイジレスバレエ・ストレッチのレッスンをとおして、こういうお話をさせていただきます。
しかしまだエイジレスバレエ・ストレッチをご存知ない方々にもぜひこの事実を知っていただき、考えて、そして対処していただきたい。
そういう思いから「人生最後の日まで自分の足で歩くために」というタイトルで講演をさせていただいています。
講演とともにエイジレスバレエ・ストレッチのミニ体験レッスンも取れ入れて体感していただきます。
お一人でも多くの方にご自分の後半人生を有意義に生きていただくために。

地方自治体との取り組み

2020年
堺市主催「堺サンドイッチキャンパス」に「エイジレスバレエ・ストレッチ」レッスンで参加しました。

あ・し・たで65歳からの明日をつくる「堺サンドイッチキャンパス」

体験レッスンをお申し込み