食 と健康 / 夏に!レモンのクエン酸で疲労回復!! 

疲労回復と美容、Wで嬉しい♪

【レモンのハチミツ漬け】

●材 料

レモン(皮まで食べたいので、できれば国産無農薬がおすすめ)    適量
ハチミツ                   レモンが浸かるぐらいの量

●作り方
1. 洗ったレモンの水分をペーパーでふき、薄くスライスし種を取り除く。
レモンが無農薬でない場合は、よく洗い皮をそいでから使うのがおすすめ。
2. 1のレモンを煮沸消毒した瓶などに入れ、レモンが浸かるぐらいのハチミツを入れ
蓋をする。
3.たまに瓶の上下をひっくり返して、レモンとハチミツをなじませる。1~2日漬けたらできあがり。冷蔵保存。
【レモンの効果】
●レモンにはビタミンCやポリフェノール、疲労回復効果のあるクエン酸が多く含まれます。
●ビタミンCは抗酸化作用があり、美容と免疫力を上げる効果が期待できます。
●皮は果汁より栄養価が高く、健康への効果が期待できる成分が多数含まれるので、国産無農薬のレモンが手に入れば皮ごと食べられるレモンのハチミツ漬けはおすすめ!

【なぜ国産無農薬か?】
レモンをはじめ、輸入された柑橘類には収穫後用のポストハーベスト農薬(防カビ剤と呼ばれる食品添加物)として使われています。イマザリル、OPPやTBZが代表的な防カビ剤だが、毒性が強いものが多い。毒性には、発がん性や催奇形性、神経や肝臓に影響を与えるものも。
船で輸送される柑橘類は収穫してから店頭に並ぶまでに日数がかかるため、防カビ剤なしではあのきれいな状態を保てないのです。
国産なら全てが無農薬ということではなく、国が検査で認めたものは使われており、安心、安全を選ぶなら国産の無農薬がおすすめ!

【ハチミツの効果(1歳未満の赤ちゃんには絶対あげないで!)】
●ビタミン、ミネラルやアミノ酸など美容や健康にいい成分を多数含み、体内に吸収されやすい。
ポリフェノールによる抗酸化作用で、美容に期待できます。
●グルコースオキシダーゼにより、殺菌作用で免疫力を上げる効果に期待できます。
ハチミツに含まれるオリゴ糖は腸内環境をよくします

【レモンのハチミツ漬け】
●レモンとハチミツを一緒にとることにより、単体でとるよりも美容と免疫力アップに期待!!
●夏は疲労回復と美肌、冬は喉や肌の乾燥を予防する効果も期待できるので、年中おすすめ!
  

 

関連記事

体験レッスンをお申し込み